逆張りMT4インディケーター

MT4template.comでは2つの逆張りインディケーターを販売しています。

トレードの基本は順張りです。勢いが出たときに、思った以上に利益が伸びるからです。ただし、利益を最大化していくには、順張りだけでなく、天底を狙った逆張りでエントリーする必要があります。いわゆる、天井から底まで、底から天井まで一気に狙いに行くタイプの攻撃的なトレードです。

例えばですが、10万円入金して、サクッと数万円を取りに行くタイプのトレードをしたい場合、私は逆張りを使います。

MT4逆張りインディケーター

利益を最高に高める逆張りシグナル 10,000円
逆張りを補完する天底を狙うシグナル 10,000円
逆張りセット(上記2つセット) 19,000円

購入する商品を選択してください。

※価格は税込となります。

支払い方法を選択してください。

この商品に関する利用規約に同意して商品を申し込む

利益を最高に高める逆張りシグナル【10,000円】

”利益を最高に高める”逆張りシグナル(税込10,000円)は、販売開始から200名以上の方にご購入いただいております。短時間で利益を求めるすべての方におすすめです。

10万円入金して、逆張りで短時間で勝負を決めるトレード動画

こちらはTitanFxのブレード口座を使ってのトレード事例です。短い時間の動画ですが、7秒目辺りでチャートが表示されます。

 

ちょうど価格が落ちてきて折り返したところでキレイに買っています。赤丸の箇所です。16秒目以降は資金の履歴ですが、わかりやすくするためにTitanFxの紹介報酬で残っていた金額を資金移動してから10万円を入金しています。

逆張りのメリット

逆張りのメリットは短時間で勝負がつくことです。逆張りを成功させるためには
値動きのピークアウトからの戻りの動きに着目することが重要になってきます。

ピークアウトからの戻りを上手く捕まえることによって、成功率を上げ、最短時間で、最大限の利益を狙うことができます。

動画の事例では10万円を入金して、先にUSDJPYで23000円程度の利益を出して、EURUSDの落ちてきた所で買いを入れて、含み益が13,000円程度になっています。合計で36,000円程の利益です。

こういった方におススメです

順張りで利益が膨らむのを待つのもいいですが、自分が集中できる時間は限られています。副業FXトレーダーであればなおさらです。

  • 短時間で利益を上げたい
  • トレードに取り組んでいる時間効率を高めたい

という方には逆張りを強くおすすめします。

シグナルと商品の説明

ある数値のピークアウトからの戻りでシグナルが確定します。この秘密の設定値が商品対価となります。1分足、5分足での利用がおススメです。

スプレッドが狭い口座での利用をお勧めします。

  • 例1:TitanFxのブレード口座でトレードする
  • 例2:MT4でシグナルを表示させて、実際のトレードは国内の証券会社を使う

商品対象はインディケーター(exeファイル)が2つ+期間限定の特典で参考のシグナル(exeファイル、利用期限あり)が付きます。MT4を起動してファイル→データフォルダを開く(D)→MQL4→Indicatorsに保存するだけです。口座指定はありません。

おすすめする理由

動画でご案内の通り、私個人がこのシグナルを信頼していて、利益を上げています。設定値の精度が高いため逆張り成功率が高いのがおすすめしたいポイントです。逆張りで入って、その後に順張りのシグナルが確定した場合、かなり大きなトレンドの最初から最後まで入れる可能性が高くなります。ぜひこの逆張りシグナルを利用して利益を沢山上げてください。

同梱のファイル一式

インディケーター

OBOS-BAND.exe *視認性を上げるために追加しました。
OBOS-ARROWS.exe *商品説明ページに掲載してあったインディケーターのシグナルはこちらです。
DailyLineBoxes.exe *環境認識用に追加しました。下記参照。
Contrary Signal.exe *精度を上げる追加フィルターの試供品です(利用期限が設定されてあります。利用期限後は表示されません。)

テンプレート

利益を最高に高める”逆張りシグナル.tpl

推奨通貨ペアと時間

どの通貨ペアでもOKです。短期で勝負を狙いたいトレードの為、スプレッドが狭い証券会社でスプレッドの狭い通貨ペアでトレードしてください。時間は1分か5分チャートです。5分でスタートして、慣れてきたら1分チャートが良いと思います。

ファイルの保存方法

インディケーターの保存場所

MT4を起動してください。左上のファイルからデータフォルダを開くを選択します。

MQL4を選択します。

Indicatorsのフォルダをダブルクリックして、そこに保存してください。

テンプレートの保存場所

MT4を起動してください。左上のファイルからデータフォルダを開くを選択します。

templatesのフォルダをダブルクリックして、そこに保存してください。

この後にMT4を再起動してください。トレードする通貨ペアのチャートを開いて
5分チャートにしてください。画面上で右クリックをして定型チャートから『利益を最高に高める”逆張りシグナル』を選択すれば準備完了です。

テンプレート適用後の画面

基本的なトレードの仕方

バンドを抜けて戻ってきたタイミングで矢印が出ます。価格が下がってきて戻ってきた場合:水色のシグナルが出るので買います。価格が上がってきて戻ってきた場合:ピンクのシグナルが出るので売ります。

利益を最高に高める逆張りシグナルでのトレード事例

下記のチャートを参照ください。

利益を最高に高める逆張りシグナルで成果を出すポイント

逆張りを成功させるためには値動きのピークアウトからの戻りの動きに着目することが重要になってきます。逆張りの場合、短期勝負が見込めますが、ピークアウトまで待つ必要があります。待つ事が9割、チャンスが来たら狙い撃つ感じになりますが、手数が減って短時間で終わるので楽だと思います。

逆張りでポジションを持つ前に順張りでポジションを持っていた場合はこのサインで一旦決済するという方法もあります。

  • 順張りでロング 1.0ロット
  • 逆張りでショート 2.0ロット(短期勝負、損切は順張りロングの1.0で確定した含み益分まで。損してもプラスマイナス0の範囲まで)

というような形でトレードして、成功すると資金の増加スピードが速くなります。

精度を上げる:参考シグナルを増やす

参考シグナルとして『Contrary Signal』を特典として添付いたしました。
サブチャートにシグナルがでるインディケーターです。
設定値は異なりますが、5分チャートで最適化されています。
メインチャートのシグナルと重なった場合は成功する確率が上がります。
利用期限が設定してあります。製品版を購入されたい方は本ページの一番下からお申込み下さい。
注意:複数シグナルがあって迷いやすいタイプの方は下のシグナルは無視してください。

トレードする通貨の値幅について検証する

USDJPYであれば10年平均で1日100Pips程度動きます。コンサバに行くのであれば、70-80Pips動いた時点で逆張りを考えます。ATRから考えると、成功する確率が高いです。

逆に80Pipsを抜けてくる場合であれば、かなり強い値動きと考えられるので、逆張りはすぐに損切して切り返しを考えるか次のエントリーポイントまで待ちます。

損切について

逆張りが成功しない場合=トレンドが続いている場合となります。そのため、損切の設定は資金を守るために必要です。目安としてフィボナッチ20%を使います。

売った場合の事例

売った時点までの高値安値からフィボナッチを引きます。その時点までの高値よりさらに20%超えて上がる場合は撤退します。

買った場合の事例

買った時点までの高値安値からフィボナッチを引きます。その時点までの安値よりもさらに20%超えて下がる場合は撤退します。

フィボナッチの設定変更について

レベル設定/説明
-0.2/-20(追記しました)
0/0
0.2/20
0.5/50
0.8/80
1/100
1.2/120←この値を使ってストップを入れておく。
色は見やすい色(White)などに変更してみてください。


設定変更後の画面

新しい手法に出会った場合、性格やトレードスタイル、トレードする時間などを含めて自分に適しているのかどうか各自で検証してください。検証にはデモアカウントを利用しましょう。検証の結果がポジティブだった場合にリアルアカウントでトレードをスタートしてください。

購入する商品を選択してください。

※価格は税込となります。

支払い方法を選択してください。

この商品に関する利用規約に同意して商品を申し込む

 

逆張りを補完する天底を狙うシグナル【10,000円】

  1. 決済の目安にしていただく
  2. 逆張りで入る

この2つの活用方法があります。ピークアウトの天井または底でシグナルが出ます。天井→底→天井、という流れでシグナルが出ていますが、逆張り派の方は、ここからエントリーしていただきたい。順張り派の方は、このシグナルでひとまず決済をしていただきたいです。

こちらのシグナルも『ピーク』を示す系統のシグナルです。相場がピークに到達すると急速な戻りが期待できますので、トレードに集中できる時間が限られている兼業トレーダー向きのツールです。

【動画あり】逆張りを制するとどうなれるのか?

FX素人のアシスタントの橋本さんが「逆張りを補完する天底を狙うシグナル」を活用して、お金を増やしている動画です。2万円をさくっと9万円に増やしています。

逆張りを補完する天底を狙うシグナルの説明

ある数値のピークアウトを設定して、その設定値以上又は設定値以下でのクロスでシグナルが確定します。1分足、5分足での利用がおすすめです。こちらも短期逆張りで挑むのであれば、スプレッドが狭い口座での利用をお勧めします。

  • 例1:TitanFxのブレード口座でトレードする
  • 例2:MT4でシグナルを表示させて、実際のトレードは国内の証券会社を使う

商品対象は「ExistSignal A.exe」「Exist Signal B.exe」の2つのファイルです。MT4を起動して「ファイル→データフォルダを開く(D)→MQL4→Indicators」に保存するだけです。本商品も口座指定はありません。

「逆張りを補完する天底を狙うシグナル」がおすすめな理由

  1. シグナルの精度が高く、実際に稼げている
  2. ”利益を最高に高める”逆張りシグナルと相性が良い
  3. 逆張りを制する近道になりうる

「逆張りを補完する天底を狙うシグナル」の納品ファイル

  • ExitSignal A.exe
  • ExitSignal B.exe

「逆張りを補完する天底を狙うシグナル」の使い方

インディケーターのフォルダに入れて頂いて、まず「ExitSignal A」をチャートにドロップしてください。行き過ぎたポイントで大きな「×」がでるシグナルです。

次にExitSignal Aに重ねる感じで、ExitSignal Bをドラッグ&ドロップしてください。小さい「×」がクロス毎に表示されます。

使い方の基本はAの大きな×でエントリーすることです。Bはクロス毎に色が変わるので、価格が動いている方向感が分かりやすいです。大きい×だけでエントリーしていただいて、小さい×が逆の方向に向いてしまったら撤退も考えるような形がよいかと思います。

購入のお申込みはこちらから


購入する商品(インディケーター)を選択してください。

支払い方法を選択してください。

 

よくある失敗例:逆張りで入ったけれど、勢いが強すぎて、逆張りが成功しない。損切りで終わる。

最初のピンクの↓で売りのシグナルが確定しました。価格は113.461(グレーのライン)です。ここで売って、マニュアルのフィボナッチを引くと、ストップアウトは113.538でした。(黄色のライン)

この事例だと勢いが強かったので、あっという間にストップアウト=損切りです。

計画通りに損切りを淡々と実行する

事前に損切り設定して、実際に損切りできていますでしょうか?逆張りの場合はトレンドの勢いが強いと成功しません。淡々と損切りをする必要があります。損切りをせずに我慢すると、損が広がるケースが多いです。待っていると価格が戻ってくるというケースも何度も経験されていると思いますが、ソリューション案の第一オプションとしては『確実な損切り』を徹底してください。

相場の勢いが強い場合は、そこで終了して、気持ちを切り替える為にも次のマーケット(東京でやられた場合はロンドン、ロンドンでやられた場合はNY)まで休憩するのが良いと思います。

損切りをせずに切り返してトレードを継続する

逆張りが成功せずに、勢いが強い場合、一旦損切りをします。その後、買いで入り直すと勢いに乗って損切った分をカバーするか、うまくいくとそれ以上に利益を積み増すことができます。黄色のラインが先ほどの損切りラインです。ここで損切りしてから、買いで入り直します。

10Pips下の赤の破線が買いの損切りラインです。10Pipsは任意のPipsです。その後のチャートを見て頂ければわかりますが、上に相当動いているので、最初の損切り分をカバーする事が出来ています。

仮に最初の売りで0.1Lot売った場合ですが、損切りが約10Pips(113.53-113.46)なので1,000円とします。次にそのまま113.53から0.1買いなおした場合、113.63以上の所でブレークイーブン、プラスマイナス0です。それ以上、価格が高い所で決済しておけば、確実にプラスになります。

または、買いのポジションを0.15-0.2に増やしておけば、113.63まで到達せずに、ブレークイーブンになりますし、利益の額も多くなります。

でも、実際には、この一連の流れを手差しのオーダーで実行するには限界があります。損切りして、同時に買いなおすとか、メンタルの管理も大変ですしオーダー作業も大変です。

買われすぎ・売られすぎのゾーンからのトレード手法

MT4 template.comでは、『トレード手法』というタイトルで、買われすぎ・売られすぎのゾーンからのトレード手法の資料とツールも提供しています。”利益を最高に高める”逆張りシグナルとも相性が良い手法とツールです。お持ちの方は改めて読み直してみてください。その上で、『トレード手法』のEAを利用してトレードしていただくと楽ちんだと思います。

過去に『トレード手法』は30,000円で販売していましたが、現在はリニューアル版を10,000円(税込)で提供しています。既にお持ちの逆張りシグナルを利用して頂いても結構ですし、同梱される別のインディケーターを使っていただいても結構だと思います。

『トレード手法』リパッケージ版(税込10,000円)の内容

  • 『買われすぎ・売られすぎのゾーンからのトレード手法』概要(
    PDF)
  • 買われすぎ・売られすぎのゾーンを判別するインディケーター
  • トレードをサポートするEA

お申込みはこちらから

購入する商品を選択してください。

※価格は税込となります。

支払い方法を選択してください。

この商品に関する利用規約に同意して商品を申し込む

©  MT4template.com All Rights Reserved.
PAGE TOP