トレード解説一覧

大幅な含み損を抱えた時の緊急避難テク

予測が外れて大きな含み損を抱えてしまった際の「緊急避難」として「両建てを使ったポジ相殺方法」を記しておきます。筆者は両建て自体を推奨はしません。あくまで暫定措置として、どうしようもなくなった時だけ自己責任において使用してください。

記事を読む

これが私の生存戦略!ポジショニングの基本所作

ここでは、自分の行動心理に基づく絶対的基準「損切りラインQ円」に対し、日々どうトレードしていけばよいかを考えていきます。主に私の採っているやり方でデイトレードを中心に話を進めますが、スイングトレードでは前日を前週と読み替えてくださいね

記事を読む

リーマンショックから早10年 経済学の進歩と限界

2008年秋に世界を襲ったリーマンショック。もう10年も前の出来事なんですね。アメリカ発の中低所得者向け住宅ローン(サブプライム)問題に端を発して、信用不安の連鎖は瞬く間に地球を覆いました。市場は大暴落し、その痛手からの復興は、リーマンに端を発する金融緩和策からの脱却が現在でも完全実現していないとう現状は、みなさんもよくご存じかと思います。

記事を読む

FXに挑むならGPIFの動きにも注意した方がよいですよ

「機関投資家」とはお客や制度利用者からお金を預かって運用する大口投資家を指します。具体的には生命保険、損害保険、銀行、年金基金、政府系金融機関などですね。一昔前は生命保険の動向に一喜一憂していた時代もありましたが、クイズにもした「2018年現在、世界最大の機関投資家」は日本の「年金積立金管理運用独立行政法人」(Government Pension Investment Fund)。通称「GPIF」です。

記事を読む

確率論だけではいつか大やけどを負ってしまうかも

1777年にドイツで生まれた数学者ガウスの名前は、みなさんもどこかで聞いたことがあると思います。彼は数学者であると同時に、天文学者、物理学者であり、近代数学へ多大な貢献をした「数の巨人」です。

記事を読む

FX業者選びで絶対知っておきたい違い

FX業者をどこにするかはとても大切です。キャンペーンやキャッシュバック、おまけアイテムの多さだけで決めていませんか。お金に余裕がある方であれば、複数の業者に口座を開設してトレードすることもあるでしょうが、多くの方はせいぜい2,3の業者というケースが大半だと思います。

記事を読む

FXで「無敗」は可能。でも、それを鵜呑みにしちゃダメ

「聖杯」はありえないけど、モドキはできる みなさん、FXでちゃんと儲かっていますか?あまりにも勝てないからといって絶対負けない、勝率1...

記事を読む

FX業者から嫌われるトレーダーって?

FX業者だって人の子だ(笑) FX業者も企業なので、儲けを出してナンボの世界です。 なので、顧客となるトレーダーは1人でも多いのに越した...

記事を読む

保護中: ”利益を最高に高める”逆張りシグナル【ユーザー限定記事】PWは同じ。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード

記事を読む

【”利益を最高に高める”逆張りシグナルユーザー限定】環境認識について追記しておきました。

10月20日のドル円チャートです。 ひょっとしたら正確な定義知っている人少ないかも。。。。 と思ってオンラインマニュアルに追...

記事を読む