チャート一覧

資金管理術を身に付けてさらに上を目指そう

負けないFXの実践のために欠かすことができないのが「資金管理術」です。テクニカルやファンダメンタルズといった分析が多少覚束なくても資金管理さえきちんとできていれば、儲けは着実に積み上がっていくのではないかとさえ思います。

記事を読む

FXの季節要因とテクニカル分析の限界を知っておこう

気温の変化が、朝昼晩の一日単位を繰り返しながらも徐々に最低最高を更新して四季の移ろいを刻んでいくように、FXにも季節的な要因があります。必ずそうなるとは限りませんが、そうした動きを知っていれば無謀なポジションを取る確率が減りますよね。

記事を読む

テクニカル分析の有効性と限界を知っておこう

FXに関心のある方で、テクニカル分析をまったく知らない方はいないと思います。テクニカル分析は、チャートの軌跡から今後の値動きを予測しようという考え方で、書籍やネット上で、さまざまなツールが開発、紹介され実際、精度の高い予測を提供してくれるものもたくさんありますね。

記事を読む

FXに挑むならGPIFの動きにも注意した方がよいですよ

「機関投資家」とはお客や制度利用者からお金を預かって運用する大口投資家を指します。具体的には生命保険、損害保険、銀行、年金基金、政府系金融機関などですね。一昔前は生命保険の動向に一喜一憂していた時代もありましたが、クイズにもした「2018年現在、世界最大の機関投資家」は日本の「年金積立金管理運用独立行政法人」(Government Pension Investment Fund)。通称「GPIF」です。

記事を読む

確率論だけではいつか大やけどを負ってしまうかも

1777年にドイツで生まれた数学者ガウスの名前は、みなさんもどこかで聞いたことがあると思います。彼は数学者であると同時に、天文学者、物理学者であり、近代数学へ多大な貢献をした「数の巨人」です。

記事を読む

FX業者選びで絶対知っておきたい違い

FX業者をどこにするかはとても大切です。キャンペーンやキャッシュバック、おまけアイテムの多さだけで決めていませんか。お金に余裕がある方であれば、複数の業者に口座を開設してトレードすることもあるでしょうが、多くの方はせいぜい2,3の業者というケースが大半だと思います。

記事を読む

脱初級者! 一歩先行くチャートの見方

テクニカル派であれファンダメンタルズ派であれ、為替の動向分析にチャートは欠かせません。一定の時間刻みでの値動きを視覚化したグラフといってしまえばそれまでですが、分足から年足にいたるまでの区分でまとめてあり、各種通貨ペアの癖を読み取るには実にありがたいツールといえます。

記事を読む

インディケーターは複数表示させちゃダメ

複数ディスプレーがあるとできる感が増すけど・・・ FXブームの初期の頃、〇億円儲けたと豪語するトレーダーが自分のトレード環境を紹介するのが...

記事を読む

前場と後場と株と為替

日経平均の動きと為替は関連性が高いのですが 俯瞰して見る時に、前場と後場と簡単に分けるだけでもトレードのヒントになります。 続きを読む方...

記事を読む

『超強硬対応で眉一つ動かさずに数分で焦土化』しちゃうのか?

北朝鮮の同行が非常に気になる本日4月15日です。キム主席誕生105年。 北朝鮮の労働日報に報じられるコメントは毎回専門のライターが考えてい...

記事を読む