『こんなに楽にお金を儲けていいのでしょうか?』という相場が金利変更後の相場

金利が変わったのでドルが買われ始めました。

東京市場だけで見るとEURUSDが先行して動いていました。

ドル円は動きが遅かったので、乗り遅れた人は少なかったと思います。

スポンサーリンク

6月15日の順張りチャート

通貨は個別の事情で別々に動くケースもありますが、今回のような金利は共通の事項です。

こういった場合はどちらかが極端に大きく動いた場合(昨日だとユーロ)、円も後で追随して動いていきます。

昨日のドル円のケースであれば東京市場の時間帯ではユーロドルと比べると圧倒的に動きが弱かったので、ヨーロッパ時間以降でドル高に動く可能性が高いとバイアスをかけてトレードしておけばOKでした。

ユーロドルとドル円のチャートを比較してみるとわかりやすいと思います。

この辺りの話はシグナルどうこうではなくて、トレードするのであればベースの知識としてあった方が断然に有利にトレードが出来ます。

にほんブログ村 為替ブログ 

ご新規様限定の無料モニターの参加はこちらからどうぞ


日本語以外の申込みは対応致しかねます。

メルマガ登録

メールアドレス   
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク