指標トレードのポイントを一つ書いておこう

4月7日は非農業部門雇用者数変化(前月比)と3月失業率が21時半に同時に発表されました。

注目度の高いニュースなので為替・株はともに動きます。

昨日はシリア空爆というニュースもあって午前から荒れ模様でしたが、ニュース前後のチャートの動きと指標トレードのポイントを書いておきます

続きを読みたい方は『人気ブログランキング』をクリックしてください。

人気ブログランキング

4月7日の順張りトレードのチャート

午前のシリア空爆のニュースでドルが売られて円が買われました。『有事のドル買い』の動きではなくて『円買い』の動きになりました。

仮に北朝鮮でなんらかのイベントがあった時に距離が日本と近すぎるので同じような動きになるかはわかりませんが、中東エリアでのニュースの今後の参考にはなると思います。

大きなニュース前は新しくポジションを持つケースは少ないので、通常うだうだだぶつきます。4月7日も同じケースでした。

兼業トレーダーの皆さんもニュース前のレンジ相場で敢えてポジションを持つ必要はないので様子見がいいと思います。

さて、ニュース後の動きですが、一旦ドルが売られましたが、朝のニュースの下限を突破する事はありませんでした。

空爆ニュースで一旦今日の下限が見えていたので、『ニュースの後でもそのポイントを割らなかった』というのはエントリーの参考になります。

仮に今日の安値を突破するような事があれば、ストップロスを巻き込んで大きく下落していった可能性もありますが、安値を更新しなかったので買いの数が多かったということです。

ニュースなどの突発的な動きは直近の高値安値を更新するかどうかに注意しておくと、一番安いところから買えたり、高いところから売れたりするケースがあります。

シグナルはシグナルとして、今日の高値安値は必ず意識しておきましょう。

“勝率の高い”順張りトレードの無料トライアルやってます

初回限定の無料トライアルをご利用ください。

ご希望の方はここをクリックしてメールをください。 メールソフトが起動します。

概ね24時間以内無料トライアルのファイルを送信致します。

ご新規様限定です。 

 

お得な情報・トレードツールの無料配布はメルマガで配信中!!

特価情報や開発中のトレードツールを無料でメルマガ限定で配布しています。

メルマガ参加フォームからご登録下さい。



メールアドレス

 

ネットショップでの購入はこちらからどうぞ

DLMarket

“勝率の高い”順張りトレードシステム(ノーマルモード)の商品説明ページ

今すぐ購入する

  

fx-on

“勝率の高い”順張りトレードシステム(ノーマルモード)の商品説明ページ

最後にもうワンクリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク